【第10回】「ヒミヒラク」の年越しイベントをハヤカワサオリさんと改めて話す回

ハヤカワサオリさんを迎えて、改めて明けましておめでとうございます!

ヒミヒラクプロジェクト」の年越しイベント「ヒラク!年越し2017→2018」について前回も友達のミッキさんと話してますが、かなりテキトーな話し方になってしまったので、ハヤカワサオリさんと一緒に、年越しの様子をもう一度話します。

「ヒミヒラクプロジェクト」とは氷見市の地域おこし協力隊の人たちが商店街の空き家を活用しようというプロジェクトです。今回も細かくは紹介できていないのでまた改めて!
—————————–
【ヒミヒラクプロジェクト】
氷見市中央町商店街の空き店舗をリノベーションしたコミュニティスペースを立ち上げ&運営しています。小さいけれど豊かな時間が流れる空間を目指します。
—————————–
“ヒミヒラクプロジェクト”

ヒミヒラクプロジェクト(facebook)」活動記録、イベント情報等、詳しくはこちらから >

コメさんも夏に天井と壁のペンキ塗りに参加してきましたぞ。カレーも頂きましたぞ!
“ヒミヒラクプロジェクト 天井と壁のペンキ塗り”

DIYで作ったミニ門松。もっさりしてる方を作りました。投票の結果、シュッとした方に敗北。
“ヒラク!年越し2017→2018 ミニ門松を作ろう”

ちなみにこれらが年越しで遊んだボードゲームたちです。ボードゲーム初めて体験しましたが、かなり面白く、ナンジャモンジャは大爆笑!!
“ヒラク!年越し2017→2018 年越しで遊んだボードゲーム”
【遊んだボードゲーム、カードゲーム】
・カタン ・ごきぶりポーカー ・犯人は踊る ・ナンジャモンジャ ・ボブジテン ・DiXit ・ワードスナイパー

【第9回】年越しを「ヒミヒラク」でミニ門松作ったり、ボードゲームをして過ごした話を、友達とだらだら喋る回

明けましておめでとうございます!
今年も氷見ラジは勝手にぼちぼち更新していきますので、何卒よろしくお願いいたします。

年越しに「ヒミヒラクプロジェクト」の「ヒラク!年越し2017→2018」に顔を出して過ごした様子を、友達とだらだら話しました。

「ヒミヒラクプロジェクト」とは氷見市の地域おこし協力隊の人たちが商店街の空き家を活用しようというプロジェクトです。今回はあんまり喋れていないのでまた改めて紹介したいと思います。
—————————–
【ヒミヒラクプロジェクト】
氷見市中央町商店街の空き店舗をリノベーションしたコミュニティスペースを立ち上げ&運営しています。小さいけれど豊かな時間が流れる空間を目指します。
—————————–
“ヒミヒラクプロジェクト”

ヒミヒラクプロジェクト(facebook)」活動記録、イベント情報等、詳しくはこちらから >

【第5回】「2017ボランティア祭り」に「紙ヒコーキ実行委員会」として参加したお話

氷見市「いきいき元気館」で8月27日に開催された「ボランティア祭り」に氷見ラジのコメさんとテリーさんが「紙ヒコーキ実行委員会」として参加してきた時のお話です。
ベーパークラフト紙ヒコーキを作るぜ!と息巻いた結果はどうだったのか?イベントはどんな様子だったのか?を雑談しております。

※話の中でペットボトルと言っているのは「ペットボトルロケット」のことです。テリーさんはこれが大好きのようです。

“2017ボランティア祭り紙ヒコーキ実行委員会ブース”

いきいき元気館」についてはこちらのブログに様子が紹介されています。
『【氷見市】なんだかすごい遊具』:勝手に☆とやまの定住コンシェルジュのBlog >

いきいき元気館」の基本情報はこちら。
「ひみ知っ得ナビ」 氷見市いきいき元気館 【氷見市内】 >

氷見市のホームページには大した情報は載ってません!

【第2回】「氷見祇園祭り曳山・太鼓台」の表と裏のお話

今回は氷見の夏の風物詩「氷見祇園祭り」のお話です。
祇園祭りと言えば曳山や太鼓台ですが、太鼓台同士のケンカが見どころの一つ!
というわけで、マジメに曳山や太鼓台に参加している方から今年の祇園祭りのお話を伺いました。

※一部に個人的な意見が混じっていますが、個人的なボイスブログなのでお許し頂きたい。

氷見祇園祭2017 初日 Himi Gion Festival

「富山の遊び場!」で氷見祇園祭りを紹介して頂いています。
★★太鼓台がぶつかり合う!夏の風物詩「氷見祇園祭」★★
http://toyama-asbb.com/archives/19926

あと、話しの最後の方に出てきた「最近の射的はナーフでやっている」のナーフとはこれのことです。最近の鉄砲のおもちゃです。
http://www.takaratomy.co.jp/products/nerf/whatsnerf/

【第1回】「トヤマ少年展」の後日談をハヤカワサオリさんと語ろう

ハヤカワサオリさんが6月に開催した「トヤマ少年展」について、ハヤカワさんと後日談を語り合いました。
今回の展示は主催側からみても想像以上にお客さんが来てくれたようで、さらにすごく楽しんでくれていたようで、告知もさせて頂いた氷見ラジとしては嬉しい限りです!

後日談と言いながら、すごく個人的な意見も多い内容になっていますが、「トヤマ少年展」に行った方は会場の雰囲気を思い出しながら、行けなかった方はどんな展示会だったのかを想像しながら聞いて頂ければこれ幸い。

作品を展示された5人の絵描きの方々、「ハヤカワサオリ」さん、「たまき」さん、「水木宏」さん、「飯田佳奈子」さん、「京極鹿助」さん、皆さん今後もバリバリ活躍していきますので、ファンとして見守っていきましょう!

トヤマ少年展に来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

★★ トヤマ少年展のツイッターから開催期間の様子が見れます ★★

ついでに氷見ラジも試験放送期間を終えて、本放送に入りました。話の内容はテキトーな雑談ばかりですが、今後ともよろしくお願いいたします!

【試験放送第4回】「トヤマ少年展(6月1日より)」告知とハヤカワサオリさんとの物作りトーク

今回は「トヤマ少年展」という展示会の紹介からスタートします。
ゲストのイラストレーター「ハヤカワ サオリ」さんを含めた富山県の若手絵描き5人が少年をテーマにした展示会を行います。
これを聞いた方は是非行きましょう。是非是非行きましょう。行きましょ。

後半はハヤカワサオリさんと物作り的なトークをしています。

「トヤマ少年展:6月1日より」
富山県内の若手作家5人による、企画展。少年をテーマに沢山のイラストレーションを展示いたします。ー富山アーティストの思い描くそれぞれの少年とは。ー
開催日程:2017年6月1日(木)〜11日(日) 芸文ギャラリーにて。
トヤマ少年展:6月1日より

ハヤカワサオリさんのWEBサイトはこちらから
ハヤカワサオリ WEBサイト